« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.30

サボテン

saboten.jpg
こんなサボテンもらったのですが、砂はきれいに固められていてコンクリートみたいにくっついています。
お水をやっても吸い込みませんし、入れ物の底に穴はあいていません。
サボテンが殆ど水なしで育つのは知っていますが、全くあげなくて良いのでしょうか?
枯れないか心配です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.29

変な癖

senzai.jpg
私には変な癖がありまして、きっと無駄なことなのですが、食器や布巾を漂白剤で付けおき漂白した後もう1度洗剤で洗ってしまいましす。
本当は充分に水ですすげば良いのでしょうが、どうしても気になって洗剤で洗ってしまうのです。
いつからこの癖が出たかと言いますと、最初に就職した会社の先輩が以前とある洗剤メーカーに勤めていた方で、私が食器をすすいでいるのを見て、
「そんなんじゃあ洗剤が食器に残ってるよ!手でごしごし擦りながらすすがなきゃダメ!」
と注意し、洗剤の怖さを語ってくれたのです。
それじゃあ、洗剤で取れない汚れをとる漂白剤はもっと怖いと思い、この癖が始まったわけです。
おまけに、私は未だに液体ハイターを使っているので臭いがきついからよけいそう感じるのかもしれません。
でも、液体のほうがず~っとお安いんですもん。
皆さんはどうされているのでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.28

方向音痴

cat12.jpg
私も母も並々ならぬ方向音痴です。(父と姉は勘が良い方なのですが)
馴染みのうすい場所で初めてのお店に入ると、出た時にどちらから来たか分からなくなります。
何度か行った場所でも、いつも人にくっついて行った場所は1人で行くと迷います。
以前も書きましたが、こんな私なのに良く人から道を聞かれます。
先日も地下鉄のホームで、この電車はJRの大阪駅へ行くかとおばあちゃんに聞かれました。
そこへ行くには次の駅で降りて少し歩かなければなりません。
地下鉄は当然地下ですので駅からJRの駅は見えないので説明がむづかしく、私も下車する駅は同じだったのですが仕事中だったので、「JRへ行く道案内が出てますから分かると思いますが・・」とだけ答えると「行ってみます」との返事。
次の駅で下車したおばあちゃんをしばらく見ているとスタスタ歩いていたので、あぁ行けそうだなとほっとして目を離しました。
しかし、改札近くの売店でちょっと買い物をして次の目的地へ行こうとするとそこにおばあちゃんが!
おたおたうろうろ迷っている様子。
年恰好と様子が私の母と重なり、おせっかいかもしれないけど思わず、
「大阪駅を探していた方ですよね?」
と声をかけました。
不安そうな顔をしていたのが、私に道を聞いたことを思い出してくれた様で少し笑顔になったので、私もほっとして、
「大阪駅が見える所までご一緒しましょうか?」
と言うと、おばあちゃんは花が咲いたような笑顔になりました。
よけいなお世話かなと思ったのですが、やっぱり声をかけてよかったです。
道に迷ったときのあせりと不安な気持は痛いほど分かりますので、私の申し出を受け入れてくださって本当に良かったですし嬉しかったです。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.26

せきのど飴”まぼろしの味”

nodoame.jpg
「せきのど飴”まぼろしの味”」という名前の大根生姜飴です。
百貨店の特設コーナーで見つけて購入しました。
大根は、のどの痛みや炎症をおさえ咳を止める作用があり、生姜は、唾液の分泌を促すので喉の痛みやたんが出る時、又は食欲が無い時に効果的で、昔から活用されています。
でも、「大根」と「生姜」の飴!?と、一瞬ひいたのですが、自然の物を使ったのど飴なので身体に優しそうだと思い購入しました。
恐る恐る食べてみると、美味しい♪
どこか昔食べたことがある様な味がします。
生姜と水あめの味かな!?
成分は、麦芽水飴・三温糖・大根・生姜・桂皮末です。
特設コーナーでの販売が終わったら何処で購入したら良いのかしら。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

2004.03.25

甘夏みかん

amanatsu.jpg
実家の話が続きますが、私の実家には甘夏の木があり、お正月明けからこの時期にかけて、収穫した甘夏みかんを送ってくれます。
いつも、家にある適当な箱か近所のスーパーでもらった箱に入れて送ってくれるので、みかん箱の時もあれば他の商品が入っていた箱の時もあります。
でも、でで~んと大きな掃除機の絵が描かれた箱に入って届いた時は、真剣に「私掃除機買ったっけ!??間違いじゃない?」と思いました。
だって、まさか甘夏みかんが掃除機の箱に入って届くとは思わなかったんですもん。
受け取った方もあせりましたが、送る方も箱が大きくて沢山入りすぎて大変だったそうです。
今でも良い笑い話です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.24

高齢者向け携帯電話

cat11.jpg
先日の電話事件は、結局モジュラーの差込が割れていたということで、黒電話はとうとう新しい電話に買い替えました。
今度は子機が1つ付いた電話で、我実家にしては進歩です。
でも、何故か親機の横に子機が並んで置いてあったので、母に、
「子機は台所にでも置いたら?」
と言うと、
「え?親機と一緒に置いておかなくても良いの?」
との返事。
こんな母が、今度は携帯電話が欲しいと言い出しました。
果たして使いこなせるのか!?
高齢者向けの簡単な携帯電話はないかとさがしていて、唯一見つかったのがドコモのらくらくホンです。
これでも複雑な気がするのですが、案外使いこなせるものなのでしょうか。
携帯を持たれている高齢者の方が知り合いにいないので、いまいちわかりません。
簡単で痒いところに手が届く高齢者向け携帯電話ってないでしょうかね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.03.20

子供は正直!

cat10.jpg
今朝、テレビでとある情報番組を見ていました。
番組中、アナウンサーが通りすがりに見学していた子供にインタビュー。
アナウンサー「何処から来たの?」
子供「お家から」
アナウンサー、ちょっとこけましたが気を取り直して、
アナウンサー「これから何処へ行くの?」
子供「お家に帰る」
全く持って子供は正直です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.18

携帯時代に黒電話

cat9.jpg
私の実家は、新幹線と在来線を使って約3時間かかる田舎です。
その家の電話が、いまだに黒電話なんです。
そう、あのジーコロコロって重~いダイヤルを回すやつ。
両親は、新しい電話はいろいろ機能があって解らない、と言って全く買い換える気がなく、私も通話できれば別にそのままでいいんじゃないかな、と思っていました。
ところが、今回問題勃発!
ここ2~3日、朝も昼も夜も夜中もいつどこから電話しても出ないのです。
旅行とか何かあったら向こうから連絡があるはずなので、電話線が抜けているのでは?とちょっと心配になって田舎に住む友人に見てきてもらいました。
友人の訪問を受け、実家から電話がかかってくると、
「電話線抜けてないよ。他の家に電話したんじゃない?」とのセリフ。
何で自分の実家の電話番号を再三間違うのよ・・・(-_-;)
でも、その後は何故か電話はかかっています。
モジュラーの接触不良か何かでしょうか。
今日の写真はグルーミングする黒猫です。
実家の黒電話もグルーミングしなきゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.17

着過ぎだって!

こんな暑い日にこんな厚着しちゃいました。あつ〜い。20040317_2105_0000.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.03.14

液体絆創膏

20040314_1101_0000.jpg
ふにゅさんに教えていただいた液体絆創膏をさっそく購入しました。
さかむけが出来ていたので塗ってみました。
最初ちょっとしみますが、乾くと快適!触っても痛くないし水もしみません。
自然にはがれるそうなので、その時が楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.13

コチジャン

20040313_2054_0000.jpg
コチジャン大好きなんです。料理に使うのはもちろん、お醤油やマヨネーズ感覚でいろいろな物に付けてたべます。今日は温野菜につけて食べました。こういう食べ方も美味しいですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.11

寅さんに負けた友人

cat8.jpg
先日、だんな様の転勤で東京へ引っ越してしまう友人の送迎会をしました。
大阪から出たことがない子なので、実のご両親はさぞかし寂しがっているでしょうと聞くと、実はその子もそう思ってなかなか話しにくかったそうです。
やっとの思いで実家に電話したら、電話に出たお母さんは「寂しくなるねぇ」とは言いつつも何か落ち着かない様子で、それでも気にせずしばらく話していると突然、「ごめん、明日また電話するわ」と言われたそうです。
友人は、何かあったのかとびっくりして「どうしたん!?」って聞いたら、「今から寅さん始まるねん!」との答え。
娘の引越しは寅さんに負けてしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.04

小さい傷でも痛いのよ

20040303_2107_0000.jpg
寒くなると手の指先がわれます。親指の時が多いのですが、今は中指が割れています。
何をしても当たってこれがまた何とも痛いのです。
指先のほんの小さな傷だけどすごく不便で、食器洗ってたらしみるだけじゃなく当たって痛いし、キーボードなんてとんでもない。でも、つい中指でたたいては飛び上がっています。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

2004.03.02

見てしまった!脱皮の瞬間!

ebi1.jpg
偶然、飼っているエビの脱皮の瞬間を見てしまいました。
まさに脱ぎ捨てているところでした。
ちょっとク゜ロいですが、すごいです。
生命の神秘ですね。
写真は、下にあるのが脱いだ殻の頭と爪の部分です。
自分の爪で引っ張って脱ぎ捨てていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.01

どうにもうまくいかない日

cat7.jpg
いつも通り過ごしているつもりなのに、いろんな事がどうにもうまくいかない日ってありませんか?
私は今日がまさにそういう日でした。
朝からすんなり行かないことの連続で、なんだかすご~く疲れました。
気持ちが疲れていて一つ一つのことに対する捕らえ方が悪いのか、知らず知らずのうちにギスギスした態度をとっているのか、前向きにプラス思考で考えれていないのか・・・。
いろいろ理由を思いつては少しずつ修正して過ごしたのですが、それでも上手くかみ合わないままの一日でした。
とり返しのつかない様な大失敗をしなかったことがせめてもの救いです。
一晩寝て気持ちを切り替えて、明日は明るく過ごせる一日でありますように。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »